写真で伝える旅履歴、先島諸島、八重山諸島、竹富島、小浜島、黒島、西表島、新城島、鳩間島、波照間島、与那国島、石垣島、宮古島
新着10件

島の風景

【宮古島】八重瀬(やびじ) 幻の大陸へ

宮古島の北側に位置し、宮古島とは橋でつながる池間島(いけまじま)から船で約30分のところにあるのが“幻の大陸”と称される八重干瀬(やびじ)。 普段は海の中にあり、その広大なサンゴ礁群に出合えるのは春から夏にかけた大潮の干 …

【与那国島】 ティンダバナ(国の名勝)

ティンダバナは空港を出て左方向に約10分ほど車を走らせた所にある、祖納地区の手前にそびえる標高85mの断崖絶壁です。ここは祖納集落やナンタ浜、東シナ海を一望できる天然の展望台になっています。 与那国島では外せないスポット …

祖納港から見るティンダバナ

【石垣島】 宝来宝来(ホギホギ)神社

通りすがりに気になった赤い神社。行って見たら、宝くじやギャンブル等で大金を得た時に金銭感覚が麻痺して不幸にならないよう導く宗教団体らしい。 その教義は 「当銭岩様を本尊としてお金のありがたさ及び敬いを説法して宝くじ当選や …

宝来宝来(ホギホギ)神社

【宮古島】 久松五勇士の顕彰碑

宮古島空港から伊良部島方面に車で約10分の港にある久松五勇士の顕彰碑。 この顕彰碑は、日露戦争中に日本海へ向け北上するロシア・バルチック艦隊を宮古島民が発見し、久松の漁民5人がその旨を伝えるため電信施設のある石垣島へサバ …

久松五勇士顕彰碑3

【宮古島】 嶺間御嶽(ンニマムトゥ)

嶺間御嶽(ンニマムトゥ) 拝所 由来記によると、 昔、友利村の後ろにある「あまれ山」の麓(ふもと)に戸数わずかな村があった。ある夜、突然津波が押し寄せて、人も家も流されてしまった。ただ一人生き残った「大津(おおつ)かさ」 …

嶺間御嶽(ンニマムトゥ)拝所

【宮古島】 仲原鍾乳洞(なかばりしょうにゅうどう)

市街地から城辺(ぐすくべ)方面に車で約30分。農場が並ぶ中にある仲原鍾乳洞(なかばりしょうにゅうどう)。鍾乳洞の中は年間通じて20度ほどの気温が保たれ、光が遮られている環境から、泡盛の天然熟成蔵として多くの人たちがこの洞 …

仲原鍾乳洞1

【西表島】 星砂の浜(西部)

星の砂があることで知られている「星砂の浜」。 浜から浅瀬に入るとサンゴが多いので裸足での遊泳はしないで、マリンシューズを履くかサンダルのまま入るのがベスト。 大原港から車で約50分、上原港から車で約5分。(MAP)   …

星砂の浜9

【竹富島】 旧盆の行事(旧暦7月13日~15日)

お盆(ショーロ) 旧暦7月13日~15日は旧盆で、各島々それぞれの伝統行事があり、竹富島では初日に各家庭の門で迎え火を焚いて、夕方に祖霊を迎える習慣があります。 夜は、3日間とも各家庭を廻ってアンガマ踊りをします。そして …

【竹富島】旧盆の行事

【西表島】イダの浜 (船浮 ふなうき)

まずは西表島西部の白浜港から船で約7分の船浮港へ。同じ島内だが道路が整備されていないので交通手段は船だけだ。船浮港から集落を抜け、案内板に従って山道を15分ほど歩くと「イダの浜」に出る。 遠くから見ても近寄ってみても、美 …

イダの浜

【西表島】県指定 新盛家住宅

西表島西部の祖納(そない)にある県指定新盛家住宅。 古くから伝わる住宅形式で、四方向から風が通る家屋。祖納に残るのはこの一軒だけで、一般公開されているので誰でも立ち寄り屋内を見学できる。 この家並みは竹富島の集落を見れば …

県指定新盛家住宅
PAGETOP
Copyright © 旅の履歴書 tabireki.net All Rights Reserved.
.since 2016