いまふと思ったので、宮古島に移住した経緯を記しておこう。

去年(平成28年)の2月に西表島を出たあと、石垣島で数週間過ごして宮古島の葉タバコ農園に収穫のバイトに行った。

6月に収穫が終わってから、石垣島でゲストハウスをするつもりでいたので急いで帰ったが、予定していた物件は他の人が借りたらしく、そのまま暇な無職に戻った。

その後に遊びに行った与那国島がなんとなく気に入り、そのまま三ヶ月の契約社員で地元のホテルで働きながら過ごした。島にはもう少し居たかったけど、そのホテルには愛想つかしたし、辞めたあとの居場所も確保できなかったので、10月末にまた石垣島に戻った。

12月から石垣島の製糖工場で働き始めたが、重機や車の運転に嫌気がさして辞めた。
そして台湾で旧正月を過ごし、石垣に戻ったものの、あてもなくダラダラ過ごすなら宮古島に行こうと考えた。

昨年の宮古島生活の縁あって、住まいをとりあえず確保できたので荷物をすべて宮古島に送って完全に移住した。
それが今年の3月で、あっという間に9ヶ月過ぎた。

ま、いまそんな感じだ。

宮古まもる君とまる子さん

宮古島警察署の宮古まもる君と奥さんのまる子さん。


 

[この記事が気に入ったら ⇒ 人気ブログランキングへ]